2013年12月20日

地域の伝統を守る『くわっ葉サブレ』

こんにちはface02

突然ですが、深谷では昔養蚕が盛んだったことをご存じでしょうか?

今は養蚕農家も数えるほどになってしまいましたが、そのなごりである桑畑は深谷の古き良き景観を残しています。

現在、桑の葉はお茶やお菓子に形を変えて、養蚕の伝統を伝えています。

そんな商品の一部がとんとんでも発売されました。


CIMG1474.JPG


くわっ葉サブレです。

深谷産の桑の葉茶と熊谷産の小麦粉で作ったコラボ商品です。

見た目は普通のサブレですが、割ってみると・・・

CIMG1473.JPG


綺麗な若草色なんですよ〜face05

大きさも10cmくらいあって、結構ボリュームがあります。

味は、抹茶クッキーみたいな感じで、小麦粉の優しい甘さがほんのり口に広がります。

10枚箱に入ったギフトセットもあるので、ちょっとしたお使い物にも便利です。

ふっかちゃんもかわいい、くわっ葉サブレをよろしくおねぎしまぁ〜す。
posted by とんとん市場深谷店 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

新ヤマトイモ

お久しぶりでございます。

実に2か月ぶりの更新で、お恥ずかしい限りです(´A`;)


さて、12月に入ってお歳暮やらクリスマスやらで大忙しですね。

深谷のお歳暮と言えばネギですが、ヤマトイモも人気です。

1年中食べられますが、新物が出回る今の時期はヤマトイモの旬と言えます。

今日はそのヤマトイモのちょっと贅沢な食べ方を生産者さんから聞いたので書こうと思います。


『ヤマトイモのお好み焼き』

【材料】2人前
すりおろしたヤマトイモ 500g
卵 1個
キャベツ(千切り) 適量
ウインナーやチクワなど、お好みの具材

【作り方】
@ボールで卵をときます。
Aすりおろしたヤマトイモを?の中に入れます。
Bさらに、キャベツとお好みの具材を混ぜます。
Cフライパン、またはホットプレートでふっくらするまで焼きます。
Dできあがり


なんと、小麦粉を使わないお好み焼きです。

粘りが強いヤマトイモだからこそできる料理ですね。

小麦粉を入れるよりも、ふわっふわになっておいしいそうです。

「小麦粉入れちゃダメだからね!」

と何度も念を押されました(笑)


アクで色が悪くなってしまったとろろを使ってしまいたい時なんかにも使えるレシピです。

お試しあれ〜。
posted by とんとん市場深谷店 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

ライフサポートさんから新商品【追記あり】

こんにちはface02

お久しぶりでございます(^^;)


今日はフライ焼きがヒットしているライフサポートさんの新商品のお知らせです拍手


CIMG1423.JPG


桜饅頭です。

今なら1個30円引のお試し価格になっています。

大きさは握りこぶしくらいあるでしょうか。icon21

なかなかボリュームがあります。

中身はつぶあんだそうですよ〜。

持ってみるとぽやっとした触感。

ふわふわですface05

おやつにどうぞ〜。



【追記】食べてみました。

今、仕事終わりに埼北酪農さんの牛乳、「うしのちち」と一緒にいただきました。

やっぱりあんこと牛乳の組合せいいですねface05

桜まんじゅうの食感も、冷めたままいただいたのですが、ふわふわもちもちでとてもおいしかったです。

結構大きいので途中で飽きちゃうかな〜と思ったのですが、てっぺんに乗った桜の塩漬けがいいアクセントになっていて、最後までおいしくいただけました。

お腹がすいていたので勢いで1個丸々食べてしまったのですが、かなりお腹いっぱいになってしまいました。

夕飯前に食べちゃダメですねface02icon10
posted by とんとん市場深谷店 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。